Pooryの仲間達の日常

ここではハウスプーリーの仲間達の毎日のチョットした出来事やとっても一大事な出来事、赤ちゃん犬やお母さん犬の奮闘記録、老犬達のノンビリした暮らしぶりなどを沢山の画像と一緒にご紹介してます。

2006年07月

d8eb4bce.jpg
我が家の出産ラッシュも2月程前に終わり、今は大分落ち着いた毎日を過ごしています。ただこの”長雨”で風邪を引く子が多くて。全員に早く良くなってほしいのですが・・・

0d7a1086.jpg


最後に生まれた子も大分大きくなりましたが、”乳母”さんの真珠がソロソロ”子育て限界”の様で、人工哺乳開始かな?と覚悟をしなくては、と言うところです。

2ce7edee.jpg


二ヶ月齢を過ぎた子達は、それぞれ個性を発揮する様になって相対するのがとても楽しくなって来ました。今後の成長がとても楽しみです!

24541929.jpg


19ab4586.jpg


みんな、頑張って大きくなれ!!

子犬達の成長は、毎日見ているとナカナカ分かりずらい物ですが、こうやって記録を写真で残してみると、過程がハッキリ分かります。
みかんの子供達、生まれたては、

98984310.jpg

こんなです。

一月経つと、こんなカラーになります。
4f839159.jpg


そして今は2ヶ月を過ぎました。
4b8bd929.jpg
59fe3a10.jpg





パッチの最後の子は、7月20日早朝に男の子1匹だけが生まれました。この子もかなりシッカリした体質の子で、元気に育っていますが、その前の真珠との間の子は、3匹中2匹がショータイプにに育ちとても楽しみな子達に成長してくれました。この子はチョット変わった格好で”爆睡”モードに入り、少しビックリしたので、きょうはフォーカスして来ました。
0d8ca9f4.jpg


もしかして、病気?と思うようなポーズですが、彼にはこのスタイルが一番リラックス出来る様です。兄弟犬の子はフツウに爆睡(?)するのですが・・・
f996507e.jpg

先日お伝えした”かいわれ君”、あれから一度『誤飲性』の肺炎を起こし、生命の危機に瀕したのですが、持ち前の【ド根性】と生命力で持ち直しました。
そして、昨日、ビックリする事が起こりました!
ナント、自分でゴハンを食べられるのです!!!
私達は、てっきり、胃までカテーテルを通して直接胃に入れなければ彼がゴハンを食べるのは不可能だ、と決め付けていたのですが、少しづつですが食べれているようです。
8b880e87.jpg
f0f290fe.jpg


そしてこちらはかいわれ君の弟分”だいこん君”です。やはり『口蓋裂』があるのですが、かいわれ君と同じ様に生命力が強く、ここまで育ちました。だいこん君はかいわれ君よりは、亀裂が狭いのでお母さんのオッパイも少しは飲めているようです。
90019e99.jpg
d1f4f459.jpg


何はともあれ、こんな二人(?)が何とか
無事育ってくれる事を願ってやみません!



0fba5e5b.jpg

昨日の明け方”ウルちゃん”が一匹の男の子を出産しました。
一人っ子なので、オッパイの飲みや離乳食の食いが如何かな?とチョット心配ですが、元気に大きくなってくれる様祈っています。
03275e39.jpg
d723a949.jpg


産室にいる子犬達は、一晩中明かりがついていて”安眠妨害”だったようです。
985e4e4c.jpg


がまんしてネ!
貴方達もこうやってお兄ちゃんお姉ちゃん達に
迷惑をかけて生まれてきたんだから・・・

7月4日生まれの極小だった理子のBabyたちも、目が開いて赤ちゃんらしくなって来ました。女の子達は相変わらず極小サイズではありますが、オッパイの飲みも良くてシッカリした身体になって来ました。離乳食を食べる頃には大分みんなに追いつけそうです。

1e12662f.jpg
d0fa2162.jpg
925b3a02.jpg
31863e8b.jpg


理子お母さんも一頭だけですがオシリもよく舐めて大事に育てています。

d7367954.jpg

初めてご紹介します、かいわれ君です。
カイワレ君は5月27日、帝王切開で生まれました。獣医さんが「一頭残念ながら【口蓋裂】なんです」と持って来られた時は『又かよ、勘弁してよ』と内心思いました。何故なら今までに何十頭ものこういう子を育てようと頑張ったんですが、結局ダメだったんで今回も全く期待していなかったのです!!!でも、カイワレ君は頑張りました!もうスグ7週になるのに、なんとか元気で頑張っています。後1ヶ月ぐらいお互い(?)がんばれば手術が出来るのでは・・・と期待しています。今ではこんなに大きくなりました。
c30c17b8.jpg
9b7b1e56.jpg
66219e31.jpg


皆さん、カイワレ君が無事手術できる月齢まで生き延びれる様、
応援してくださいね!!

みかんちゃんのBaby達も、もうスグ二ヶ月。最近はすっかり子パグらしくなって兄妹げんかをしたり、じゃれあったりしています。ただ、小さい方の女の子が2、3日前に風邪を引いてしまって”赤ちゃん帰り”してしまいました。理子の赤ちゃんが居るサークルに入って、真珠ちゃんのオッパイを追っかけ回して飲んでいます。でもそこは女の子、赤ちゃんがチョット気になるのか覗いて見ています。

3324dcba.jpg


もう一人の女の子はビックリするほど発育が良くて、女の子と思えないほどシッカリしたボディーをしています。

a9fdb167.jpg


男の子達も日に日に活発になって来て、オカアチャンの悲鳴を上げる毎日はマダマダ続いていくのです。。。

de66e7f0.jpg

チョットチョット、大変で~~す!!
愛ちゃんのまつ毛が白くなっちゃってるのを、今日発見してしまいましたロケット
愛ちゃんてそんなに”年”だったかなぁ~~?


c043102c.jpg
bc92d4d1.jpg
86920e0c.jpg



オイオイ愛ちゃん!
そんなに老け込むのはチョットまだ早くはないかい?


2a439cec.jpg


”極小Baby”だった理子の赤ちゃん達も少しずつですが(男の子1匹は”少しずつ”でなく”急速に”ですが・・・)大きくなっています。理子ちゃんのオッパイがやはりイマイチなので、理子ちゃんは1匹だけ面倒を見て、あとの3匹は”助っ人ママさん達”がリレー式で育てています。最初に面倒を見ていてくれた小春ちゃんは、育児後のやつれがヒドク、あまりにも可哀そうだったので、昨日から真珠ちゃんがそのグラマー(?)なオッパイで育ててくれています(と言うよりオカアチャンに怒鳴られながら、仕方なく妥協している・・・といったところですが)今日も暑かったのでトテモ授乳を嫌がりオカアチャンの”イッカツ”を喰らい、とてもショゲテいました。あまり怒鳴ってしまった”オカアチャン”もちょっぴりショゲテいます、反省して。。。

e77952ea.jpg
44cad0e9.jpg
d7dc499f.jpg

”Kiss”は我が家で最初にアメリカ進出を果たした女の子です。耀かしい実績と素晴らしい子孫を残してくれましたが、2年前にリタイヤーして老犬部屋の住人になりました。今年2月”子宮蓄膿症”という病気になって、子宮摘出の手術を受けてから日に日に太り、ツイニ2週ほど前から他のオデブさんたちと共に”ダイエット作戦開始”となってしまいました。トッテも食べる事の大好きな彼女にとっては、とてもとても悲しい毎日、になってしまったのです。でも健康で長生きして貰うためには、少々(?)の不満は”無視”です!早くスマートに戻ってフツウのご飯を食べれるといいね、キッス!

647177d5.jpg
ac0cf577.jpg
3335dcf2.jpg
eb02b180.jpg

eb4da66b.jpg
小春の赤ちゃんのブラックの2匹は、明日・明後日とオーナーさんのお迎えがあり、皆とはお別れになります。これからはそれぞれ、オーナーさんのお宅で幸せな”人生”(?)を送る事となります。是非是非、自分達が幸せになる事はもちろん、オーナーさん達にも”幸せ”をもたらしてくれる様に願ってやみません!

b2e354c9.jpg
c17ce3af.jpg


”マコ”は多分当犬舎で一番有名な女の子です。(人間も含めて!)
インターナショナルチャンピオンを完成し、2003年度の【ぺディグリーアワード犬】(年間最多勝のパグ)を受賞し、【シュープリームドッグ】(クイーン以上の賞暦が4回以上)も達成しました!また、アメリカチャンピオンも完成し、彼女の肩書きには【インター・アメリカ・JKC】チャンピオンと【アジアンウィナー】と言う、”ソウソウタルモノ”が付くのです。ショーを走っていた現役時代には、多分”ブリーダー”である私のことは知らなくても”マコ”と言う名前と彼女の顔を知っているパグファンシャーが沢山居ました。
b5fe9470.jpg
8c17753e.jpg
68881f95.jpg


そんな”マコ”に久々の妊娠チャンスがめぐって来ました。前回は私のミスで不妊に終わってしまったので、1年ぶりのチャンスになります。今回は誰と交配しようかと、熟考している所です。
4e5dc16e.jpg


5歳になる”マコ”には、妊娠出産は最後になるかもしれません。
無事、生まれて来てくれるとよいのですが。。。

be298939.jpg


今日の午後に理子ちゃんが無事出産いたしました。
とっても小さい子達で、女の子の中には100グラム無い子も居ます。
無事育ってくれるといいのですが・・・?
理子ちゃんはオッパイがあまり良くないようなので、今のところ”小春”ちゃんがオッパイをあげてくれています。小春ちゃんのオッパイは、小さい赤ちゃんでも吸いやすい形で量もまだ沢山出ているので、トッテモ助かりました。理子ちゃんもホントはとても子煩悩な子で、赤ちゃんを見ると世話をしたがって鳴くので、可哀想になります。オッパイが良くなってくれるとイイのですが。。。
みんなが無事大きくなれる事を願ってます。

昨日お伝えした、”ブーブ”が残念ながら、本日p.m.9:00に亡くなりました。享年12歳と11ヶ月でした。昼間はご飯も食べて(但し、”いつもの”でなく、”美味しいもの”でしたが・・・)これでセキさえ治ってくれれば・・・と思っていたのですが、やはり老犬には【風邪】は命取りになってしまいました。

これはブーが二ヶ月齢の頃の写真です。

4692717c.jpg



こちらは昨年12月に亡くなった”そよ風” ブーの妹です。


a6b851bd.jpg


この子はブーのお兄ちゃんの”コン”です。一昨年の本部展の日に亡くなりました。

ee38b502.jpg


みんな天国で仲良くしてね!!

ブーブは当犬舎最高齢のオス犬です。ずーっと元気だったのですが、昨日からセキをしてチョット調子が悪くなりました。抗生剤と咳止めを入れて様子を見ていますが、何にせよ年寄りなので予断は許されません。今のところ何とか食べてくれているので、それだけでも安心しているのですが・・・早く回復してくれる事を祈るばかりです。


a1bcba3f.jpg
067a2ea1.jpg



元気になってね!ブーブ



理子ちゃんは、今日が予定日だったのですが、まだまだケロッとしていて
産みそうにありません。2~3日ずれるかもしれません。丈夫な子を産んでくれれば・・・と切望しています。


e0d2e3b0.jpg

このページのトップヘ