Pooryの仲間達の日常

ここではハウスプーリーの仲間達の毎日のチョットした出来事やとっても一大事な出来事、赤ちゃん犬やお母さん犬の奮闘記録、老犬達のノンビリした暮らしぶりなどを沢山の画像と一緒にご紹介してます。

2006年09月

ここ2~3日、様子のアヤシカッタ”ランラン”ちゃん、今日のお昼ごろからハァ~ハァ~、ゼーゼー言い始めました。いよいよ出産です!でも我が家のパグっ子たちは、ここからが長~い道程、となるのです。ランランちゃんも途中、ツマミ食い、居眠りなどを交えながら、時々思い出したようにイキンデいます。オカアチャンは今夜は”貫徹必死”です。。。

02bfd78c.jpg

7bc916c3.jpg


かなりシンドそうです。
でも夜10時半を廻った今現在、彼女は”爆睡中


9715eada.jpg


チョットチョット、勘弁してよ、ランランちゃん。
オカアチャンは貴女が産み終わってくれないと眠れないんだから!


3e9f2f21.jpg

a52eb1c9.jpg


『早く可愛い赤ちゃん達を、産んじゃおうね!ランラン』

当犬舎では昨年(2005年)2匹の【アメリカチャンピオン】を完成しました。
【マコ】House Poory jp Spring Wizard と 
【フェアリー】House Poory jp Fairy Kiss です。

ここ10年間のアメリカの犬界とのお付き合いで、何が日本の犬界と一番違うのか、と考えると私達ブリーダー(パピーミルではありません)に対する評価だと思われます。犬種の向上を目指し日々努力しているブリーダーには、それなりの”栄誉”を与えてくれます。そんな事が又私達には励みになって、『又、頑張ろう!』と言う意欲が湧いてくるのです。PDCAのナショナルスペシャリティーでは、そんな私達ブリーダーへ対するご褒美として、【Breeder Certificate、】と言う形で、ナショナル週間最後の日の”Annual Award "のパーティー上で毎年表彰してくれます。

885743a7.jpg

73d1d6fa.jpg


ad22dbad.jpg

05918b31.jpg


マコは”翼”のハンドラーだったCorky
フェアリーは”パッチ”のハンドラーだったMike
チャンピオンフィニッシュして頂きました。

こんなチョットしたご褒美が
1年365日休みの無い私達ブリーダーにとっては、
トッテモうれしく、誇りとなる事なのです!!

今日は明日新しい家族の下へ旅立つ”ZOOM”君(仮名)の健康診断とワクチン接種のため、病院に行ってきました。

ec50bd4a.jpg


トッテモ、トッテモ仲の良い”龍之介”君とも、
明日でお別れです悲しい


63598fb8.jpg

c9d973ca.jpg


今日はついでに初めて”かいわれ&だいこん”君をお医者様に診察してもらいました。二人とも、思ったほどヒドイ口蓋裂でなく手術をすれば《フツウ》に暮せるそうで、安心しました。2kgを超えたら手術可能だそうで、かいわれ君が只今1.8kg,だいこん君が1.6kgだったのでもうチョットの辛抱です!!

9d4a6b2b.jpg


51f2f1a8.jpg


病院への往復に使ったゲージを”おちびチャン”の待っていたサークルへ入れてあげたらバカウケでした・・・?

43e5e991.jpg
ef7fdcc8.jpg
7982ef06.jpg


どうか、かいわれ&だいこん君たちの手術成功を
祈ってくださいね!!

HUGOにはトッテモしつこい”ハイゴ霊”が憑いてしまいました!運動場に出ると、何時もイツモ、ヒューゴに伸し掛かって来ます。ヒューゴはトッテモ迷惑しているのです!!

ed61f189.jpg


ご覧になれますか? もう少し分かりやすい画像がこれです。


58e7e274.jpg


ハイゴ霊の正体は”ジャスパー”と言う、丁度1才になる男の子です。彼はとても”ヒューゴ”が好きのようで、運動場では彼を追っかけてばかりいます。ヒューゴには大迷惑なのです!!

fc92e505.jpg


こんな関係、何時まで続くのやら・・・
ヒューゴはチョットげんなりしてます。。。

9122ef75.jpg


”メモリー”【House Poory jp Cherry's Memory】が今日、新しいオーナーさんと一緒に台湾へと旅立って行きました。彼は去年の12月生まれの、黒パグ”桜”ちゃんとアメリカチャンピオンの”BAXTER”との間の黒パグの男の子です。ドッグショーにも2回ほどエントリーして、練習していない割りにキチンと歩いてくれました。

f9178e6b.jpg


彼の新しいオーナーさんは、以前から当犬舎出身のパグやその子供達で台湾でショーイングして下さっています。去年は”コロン”ちゃんと言う女の子が台湾No.1パグになったそうです。とても勉強熱心なブリーダーさんです。

734bff45.jpg


通訳の弟さんと一緒に来日されました。


a87dcb59.jpg


今まで可愛がってくれたスタッフのオジサンたちとも、
別れを惜しみました。


8fd393aa.jpg
41b48a3c.jpg


彼が健康で幸せに暮してくれる事を
願ってやみません!!


アメリカから相次いで来日した”HUGO”と”MAGIC”。大分、当犬舎の生活にも慣れて来ました。運動場では同じレーンで一日中走り回っています。

ede4c08f.jpg


ここ4~5日はとても涼しくなり、朝晩など肌寒いほどになって来ましたが、ヒューゴが来日した9月初旬はまだまだトッテモ暑くて、暑がりのヒューゴにはかなりきつかったようです。この一月で身体が大分締まって来た様に感じます。

e057c230.jpg


52357a68.jpg


でも、まだまだ《重たい》ヒューゴです。マジックがやって来てから、丁度一週間が経ちました。最初の2~3日は蒸し暑かった物の、スグに涼しくなったので食欲も落ちずに元気に暮しています。

8e9b3a9d.jpg


933b01da.jpg


こんな二人、2ヵ月後にはもしかして
パパ”になれるかも・・・
ご期待下さい!!

夏前に新しい家族の下へ巣立って行った”弁慶君”トッテモ立派に育った画像を送って頂きましたので、ご紹介します。

9411eae9.jpg

彼は”翼”の子です。6ヶ月齢にしてこれだけの胸深が出て来たのには驚きました。”翼”顔負けかも・・・!?7ヶ月齢の翼はこんなでした。

47810772.jpg


弁慶君、お顔もドアップで送って頂きました。
可愛いでしょ?


a33bafd9.jpg

将来がトッテモ楽しみな”弁慶君”です!!

12月に来舎予定の”NICKY”【BIS.Am.CH.Broughcastl Bulgari】のブリーダーさん、Dougをご紹介します。彼はアメリカで40年以上もパグの繁殖を手がけていられる、名門パグ専門犬舎のオーナーさんです。

50cdbf1d.jpg


この日は前年度のTop 20のパグ達を紹介し表彰する、と言う”Top 20 Showcase”というパーティーがありました。

2ffc3b1c.jpg


この席で話題となったのは、もっぱら”Nickyのパピー”のその日の活躍ぶりでした。

25b5b63b.jpg


彼女はその日のナショナルのショーで”Bred By Exhibitor”(自家繁殖犬)と言う、ブリーダーが一番力を入れている犬達のクラスで大勢のライバルを負かして一番になったのです!彼女は弱冠8ヶ月で、ライバル達はもう成熟した一人前の子が殆んどでしたので、とっても素晴らしい勝利だったのです!!私もこんなに素晴らしい作出犬を目の当たりにして、ますます”Nicky”の来日が待ち遠しくなりました。

430d75e3.jpg


Nicky、 もうすぐ迎えに行くから待っててね!

昨日チョットご紹介したランランの長男”龍の介”君は、トッテモ気の優しい男の子です。今回の渡米中に、どうも”いじめ”にあったらしく、オカアチャンが戻って来たら、オドオドした落ち着きの無い目をしていて、即、お産部屋のサークル行きとなりました。当犬舎では、いじめにあったり喧嘩に負けたりして精神的ダメージを受けた子は、人間と一日中接していられるお産部屋で精神的リハビリをする事になっています。そのサークルに来週オーナーさんの所へ旅立つ”Zoom"君(仮名・まだお名前が決まってないので)がやって来ました。Zoom君は少し風邪気味だったので、温度設定の高いお産部屋へと移したのです。ところがこの二人、トッテモ相性がイイらしく毎日楽しそうに暮しています。

c9fbde7b.jpg


aea68876.jpg


0a7f4684.jpg


17e56bfb.jpg


こんな気の合う相棒同士の二人が
お別れしなくてはならない日も間近です。。。

今日は本当に久しぶりに、お産部屋へお腹のオッキイ”ランラン”ちゃんがやって来ました。彼女は今月末ごろ出産予定で、お産部屋への入場(?)はチョット遅めです。(オカアチャンがアメリカへ行ってしまっていたので・・・)でも2度目のお産なので、スグに馴染んでくれる事と期待しています。

61bb2344.jpg


57e344b1.jpg


9c828901.jpg


結構大きなお腹をしているでしょ?何匹入っているのかなぁ~~?

それと、彼女は妊娠犬だけの特権の”爪切り免除”を受けているので、ご覧のように見るもオゾマシイ程に伸びた、魔法使いのお婆さんの様な爪がオカアチャンはトッテモ気になって仕方ありません。彼女には言いませんが、心の中でヒソカニ『産み終わったら、思い切り切ってやるぞぉ~~!!』と決意を固くしたオカアチャンでした。。。

ランランは当犬舎が千葉県に引越して来て、初めて赤ちゃんを産んだ子です。その時の子”龍の介”君もランランによく似た可愛いお顔をしているのでチョット”ドアップ”を撮ってみました。

9ac9050d.jpg


オッキナ可愛いお顔でしょ?

2週間のご無沙汰で、かいわれ&だいこん君は”極フツウのパグっ子”に変身しました。おちびチャンはモチロン当たり前ですが、だいこん君もフツウのフードを固めにふやかしたもの、を食べられるようになって来ました。カイワレ君は未だにオカアチャン特製の”カルパッチョ馬肉”オンリーですが・・・

590499fe.jpg


250f4d60.jpg


4bd5df54.jpg


おちびチャンがこの所風邪を引いてしまった事もあって、大分だいこんのサイズが近づいて来たように感じます。

c706b2f5.jpg


おちびチャンもかなり男の子っぽくなりましたよ。


ff407d05.jpg


最後にかいわれ&だいこん君の【すまし顔】を見てあげて下さいね!!
かわいいでしょ!?


2fde5a0c.jpg


334b924f.jpg

昨日(と言ってももう”一昨日”になっちゃいましたが)Magicと一緒にアメリカから帰って来ました。Magicはトッテモ”Friendly"な黒パグです。しつけも良く行き届いていて、ホテルの部屋でもトッテモイイ子にしてました。

feb26cf2.jpg


53d01c23.jpg


ブリーダーでアメリカでのオーナーでもあった”CHUCK”とのお別れシーンです。

f8a028ff.jpg


88819a4d.jpg


これから日本で仲良く暮して行こうネ、マジック!

明後日の10日から17日の8日間、アメリカのウィスコンシン州Oconomowocと言う町で、パグドッグクラブ オブ アメリカの2006年度ナショナルスペシャリティーが開催されます。今年もアメリカ全土から、ソウソウたるメンバーが参加して熾烈な戦いが繰り広げられる事と思います。私にとってもこの大会は、年に一度の”お祭り”であり、また目を肥やすための”勉強の場”でもあり、毎年とても楽しみにしています。今年はそれに加えて”Magic"という我が家に新しく仲間入りする黒パグのアメリカチャンピオンを迎えに行く、と言うこともあり明日9日から18日まで渡米致します。留守中はご迷惑をお掛け致しますが、悪しからずご了承下さい。

4303bc64.jpg


マジックは、とても骨量のある胴の詰まった素敵な黒パグです。


9de3cd70.jpg


しっぽが強くクルッと巻いてて、とってもキュート!!


4ec7c5ca.jpg


オーナーブリーダーでハンドラーでもあった、Chuck Pateと一緒に
ドッグショーも頑張りました!


a96b8a83.jpg


彼に会えるのがとても楽しみです!!

前回の渡米中、タッタ5日間で”かいわれ君”オオイなる変貌(?)を遂げていました。黒いベビーコートも大分抜け随分明るい色になり、耳もやっと垂れて来てすっかり”パグ”らしく(??)なってました。

6d226946.jpg


たった10日で全然感じが違うのが、お分かりでしょうか?

そして”だいこん君”も一回り大きくなってコロコロになりました。

20ad6856.jpg


そして【3羽ガラス】のラストを飾る”おちびチャン”
ますますコロコロになってました!


86d29e91.jpg


3匹は相変わらず、仲良くオネンネしてます。


b90d5033.jpg


2487687b.jpg


特にだいこんの寝方は”見事”です!!


18f1e584.jpg


0e481afe.jpg


おちびチャンもマネシテ・・・


6de2dc5f.jpg

今回、当犬舎の仲間入りした”HUGO”と当犬舎の最新のアメリカチャンピオンの”Joker”は【異母兄弟】になります。彼らのお父さんは往年の名雄で、私のトッテモ大好きな”Timber's”です。

c1378ceb.jpg


Jokerは、去年の”パグドッグクラブ オブ アメリカ”に参加した後、Mike Szaboと言う当犬舎所有のアメリカチャンピオン”Patch Adams”のハンドラーだった人の下で、アメリカチャンピオンを目指し見事今年1月のフロリダサーキットでアメリカチャンピオンを達成しました。

2e07eb7f.jpg


彼の母親も当犬舎出身のアメリカチャンピオンで、”翼”の同胎の子でした。本当に残念だった事に、彼女は昨年11月の出産後ず~っと体調が悪く、今年の2月末に亡くなってしまいました。彼女の遺してくれた子はこの”Joker”と昨年ただ1匹生まれた”チョーチョー”と言う黒パグの男の子だけなのです。

4b0c061b.jpg

8b261f9e.jpg

742c35a0.jpg

6a227eb4.jpg


唯一の遺してくれた貴重な血統を無にせず、
気持ちを引き締めて
ブリーディングを続けて行きたいと思っています。

今回、お世話になった”Pam”さんをご紹介します。彼女は”Ken”さんと一緒に犬の輸出入の仕事をしている方です。”HUGO”はお友達のブリーダーさんから譲っていただいた子ですが、日本の新しい検疫システムの為、手続きを始めてから8ヶ月もの間アメリカに滞在しなくてはならず、その間面倒を見てくれるケンネルをご紹介頂いたのです。お蔭で”HUGO”は日本に検疫なしでスムースに入れました。

47484ce3.jpg


とてもお料理上手で、
イッパイ美味しい物をいただきました!


e72aad4d.jpg

すっかり”ゴキゲン”な私です。

次にご紹介するのは、”ロングビーチ”の夜景です。
後ろに写っているのは”クィーンエリザベス号”です。
引退後は、ロングビーチに停泊して
ホテルになっているそうです。


451fb4b5.jpg


KenさんとPamさんです。とても仲の良いお二人です。


3c11f1f3.jpg


日中はとても暑いけど、日が落ちるとサラッとして
爽やかな気候でした。

今回の渡米の目的は、HUGOのピックアップともう一つ”SACHI”に会う事でした。”SACHI”は、今年の2月初めにオーナーさんの”LIZ”に連れられてロサンジェルスへ行った、当犬舎出身の女の子です。新しい家族の下へ行った時はまだ2ヶ月にもなっていない、やっと離乳したばかりの小さな赤ちゃんでした。その後Lizとのメールのやり取りでSACHIの様子は聞いていた物の、やはりどんな風に育っているのかと、一目会ってみたいなと思っていたので、今回彼女と再会出来て、とても嬉しかったです!

e5d5bb59.jpg


SACHI-SANは、プールとテニスコートがある、ビックリするような大きなお屋敷に住んでいました!!そのテニスコートや広いお庭を全速力で走り回っている彼女を見て、『良かったね、家に残留しないで』とツイ思ってしまった私でした。。。(彼女は当犬舎に残す予定の子だったので・・・)

f7b0765b.jpg

f5ce95ad.jpg

9981590e.jpg


今年、秋からSACHI-SANはアメリカチャンピオン目指してショーエントリーする予定だそうです。頑張ってフィニッシュしてくれるよう、心から願ってます!!

dc753d00.jpg

8e8b1614.jpg

6cf41c18.jpg


頑張れ、LIZ & SACHI!!!

882cd556.jpg
本日、カリフォルニアより、”ヒューゴ”と一緒に、帰国致しました。
気候が暑い時期なので、キャビンに一緒に乗って帰って来ましたが、ヒューゴはトッテモ重たくて、大変でした。とても人懐こくて明るい性格の、男の子です!

9af8a557.jpg


キャリーはとても狭くて、可哀そうでしたが、ラッキーな事に彼にもひとつ座席がもらえました。

77984047.jpg


機内ではホトンドの時間、寝て過ごしました。とてもイイ子で一度も声を出さず、同じ便のお客さんにも”すごく大人しい、イイ子だね!”と褒められました。

9ec1ac45.jpg


また彼の日本での様子や、今回のロサンジェルスでのお話をお知らせします。

このページのトップヘ