Pooryの仲間達の日常

ここではハウスプーリーの仲間達の毎日のチョットした出来事やとっても一大事な出来事、赤ちゃん犬やお母さん犬の奮闘記録、老犬達のノンビリした暮らしぶりなどを沢山の画像と一緒にご紹介してます。

2013年03月

2013_0328jilia


我が家のアメリカチャンピン

CH.Belaire's Oh Julia




が、最期のブリーディングでアメリカのブリーダーさんの下へと

帰りました!!!

当初は

彼女は新しいお家、里親さんをアメリカで探してもらう予定だったのですが・・・・・・

おカアチャンのママがどうしても離したくない!!

と、ごね・・・・・・

今回、彼女は最後をお婆ちゃんと終えるため、

戻ってくることと、なりました。。。。。

お婆ちゃん、

本当に面倒診れるの???

でも。。。。。、

オカアチャン、アメリカ滞在中も

スッゴク神経質で

ごはんも食べなかったJulia

トッテモ心配です!!!


2013_0328julia2



津波発生から

今日で2年が過ぎました。。。

あの時ナントカ死をまぬがれた老犬達の多くが

この2年の間に

ストレスからと思われる症状で

逝ってしまいました。。。


blog


I am missing you everyday!!!

逝ってしまった可愛い子達のために

黙祷。。。


今日、夜10時頃

ツイにバナー君が力尽きてしまいました。。。。。

2013_0305banner


8時半に見に行った時には、まだウワンウワンと吠えていて・・・

デモ今日は一日中吠えていたようで・・・

最後のお別れをしていたのかも・・・???

10時半に見に行った時には

既に力尽きていました。。。。。

最期の時を一緒にいてあげられなくて

ゴメンネ!!!

ゆっくり寝てよね、バナー!!



我が家のリタイヤー犬たち

沢山い過ぎて・・・・・・

オカアチャンと一緒の部屋で過ごせる子たちは

リタイヤー中のリタイヤー犬のみになってしまうのですが。。。。。。

(皆と一緒にいたいなぁ~~!!!)

2013_0305mannaka


そして・・・・・

優雅に暮らしているLiz家のリタイヤー犬たちデス!!!

(羨ましいな!!!)


2013_0215liz



デモ・・・・・・・

我が家の子達も

それなりに、幸せを満喫してますよLお~~~!!!







大腸に出来た悪性リンパ腫で緊急手術を受けて

3週間以上入院を余儀なくされていた

トントン

おカアチャンの渡米前に

無事、退院することが出来ました!!

2013_0301tonton


その後、食欲も回復して

無事過ごしてはいるのですが・・・・・

ナニセ、悪性リンパ腫の確定診断が下っているトントンのコト

再発は必至なので。。。。。

少しでも穏やかに暮らせる日々が長引くように・・・・・

と、心底願っているオカアチャンなのです!


昨年秋頃からナントナク体調が悪かった

ブルドッグの

バナー君

今年のお正月からは鼻血が出て・・・・・

一体ドウしちゃったの??

病院の検査では

ウイルス感染か

鼻に腫瘍が出来たのか・・???

その後、一時は血の涙まで出て来てしまい。。。。。

やはり悪性腫瘍を疑わなければならなくなりました。

食べても食べての激やせし・・・

ついに今週からは

食べることすら出来なくなってしまいました。。。。。


2013_0301banner1


ブル達の中でも一番優しくて可愛い男の子

バナー君

息をするのも辛そうで・・・

お腹も腹水でパンパンに腫れて・・・

見ているオカアチャンの方が息苦しくなりそうだよ!


悔しいね!!!

バナー


こんな病気になっちゃうなんて!!





このページのトップヘ